取扱店舗検索

メニュー

頭皮ケアでエイジングケア

効果的なマッサージ方法

頭皮ケア&マッサージが、美髪と小顔を作る近道です!

頭の筋肉は、顔の筋肉を引き上げるバネのようなもの。
このバネに弾力があれば、顔の筋肉を引き上げる力も強いので、肌にハリが出て小顔にもなります。

頭の筋肉が弾力を失う(頭皮がたるむ)のは、疲れやストレスで筋肉が収縮し、こりかたまるのが原因。
血行不良も起こるので、肌はくすみ、また頭皮環境も悪化して、髪にツヤがなくなり、抜け毛がひどくなる人も。

この悩みを解消し、美髪と小顔を作る近道が「頭皮マッサージ」。

「頭皮マッサージ」をすることで頭皮をやわらかくし、血行をよくしてきゅっと引きしめることで、髪の毛が根元からふんわりと立ち上がるだけでなく、フェイスラインにも期待が。
そこで、頭皮の健康と小顔の両方がかなう、手軽な
「3分間頭皮マッサージ・シャンプー法」をご紹介します!

マッサージには頭皮ケアに適したココパームのナチュラルシャンプーがおすすめです。
週に1〜2回は、シャンプーの前にホットクレンジングジェルで温感マッサージを。

1.優しくブラッシング&お湯でよく流す

シャワーのお湯で頭皮の汚れを洗い流します。このとき、爪で頭皮を傷つけないように、指の腹を使って洗いましょう。

頭皮が傷ついてしまうので、爪は立てないで!

週1〜2回はシャンプー前に温感クレンジングジェルを使ってマッサージを
優しくブラッシングした後、髪を濡らし、水気をよくきってから、頭部全体にクレンジングジェルのノズルをつけて塗布。その後、5から順番にマッサージを。

2.シャンプーをつける

髪をセンターパートに分けて、分け目に適量のシャンプーをのせます。

3.シャンプーを耳の後ろまでのばす

センターパートにつけたシャンプーを、すべての指を使って力を入れながら下にすべらせ、耳の後ろまでのばしていきます。

4.シャンプーを頭皮全体のばす

耳の後ろまで伸ばしたシャンプーを、今度は同じ要領でえり足までのばし、頭皮全体にシャンプーを浸透させます。

5.血行をよくするツボを押す

手で頭全体を包み、両親指でそれぞれの天柱(えり足にあるくぼみ)を2〜3度ゆっくりと押し、血行をよくします。

親指でツボ(天柱)を押すときの力加減は、気持ちいいと感じるぐらいのやや強めがベストです。

6.頭頂部から頭皮を動かすように3分間のマッサージをスタート

指の腹を使って、百会(頭頂部)からえり足にむかって、ジグザグに指を動かしてシャンプーを泡立てながら、やや力を入れてマッサージします。これを2〜3度繰り返します。

7.「百会」に集めるようにマッサージ

次にフェイスラインから百会にむかって、6と同じようにジグザグにマッサージします。

8.「百会」のツボを押す

頭皮の汚れが落ちたら、指の腹で百会を軽く2〜3度押します。

このとき鼻から大きく息を吸って、深呼吸をするとなお効果的です。気持ちいいと感じるぐらいのやや強めがベスト。

9.髪を引っぱり、頭皮全体を刺激

泡を毛先まで伸ばし、頭の高い位置でポニーテールを作る要領で髪をひとまとめにして、軽く上に引っ張り上げます。最後にすすぎ落としがないように、しっかりとシャンプーを洗い流します。